自習茶会について/1月の自習茶会

posted in: 自習茶会 | Comments

 

へそ茶の活動の一環に「自習茶会」というものがあります。昨年からぽつぽつ始めていたのですが、今年からはより力を入れていくことになりました。

「自習茶会」というのは、へそ茶のメンバーが、自分たちの研鑽を目的に行う茶会のことで、作法やお茶についての歴史、点前などを勉強する会です。亭主は交代制で行っていきます。

269200_10200973409401670_1973250782_n
2013年3月 初の自習茶会 みんなちょっと緊張気味。。。
2013年3月 初の自習茶会の様子(2)
一人一人順番にお点前の練習。。。
1004017_10151453025276423_2026319205_n
2013年6月 11月の古事記茶会の会場下見もかねて「源心庵」にて
「夏越しの祓い」についてのお勉強から。。。
2013年6月 お菓子はもちろん「水無月」
お菓子はもちろん「水無月」

2014年1月の茶会はお正月気分の残る中、関西風の雑煮のふるまいから始まりました。

お辞儀のしかたやふすまの開け閉めの練習。そのあとはお点前のお稽古。

2014年1月 荻窪の幻戯山房。 お軸は「和敬清寂」、花は水仙
2014年1月 荻窪の幻戯山房にて。 お軸は「和敬清寂」、花は水仙
関西風お雑煮、白味噌に丸餅。柚子の香りが効いています
関西風お雑煮、白味噌に丸餅。柚子の香りが効いています
DSCN2598
おめでたい松をかたどったもなか、
春のおとづれの喜びを感じさせるお菓子たち

皆様との一期一会のひとときを最高のものとなりますよう。

今後のへそ茶の行方をどうぞ暖かく見守ってください。

 

1月亭主: 藤本ゆかり

小保方さんのニュースより先の茶会だったのものの、「フネさん」といわれながら水や仕事にいそしむ。。。(笑)
「フネさん」といわれながら水屋仕事にいそしむ。。。(笑)