幻戯山房にて・・・

posted in: Member's Diary | Comments

赤い鼻緒がぷつりと切れた すげてくれる手ありゃしない 置いてけ堀をけとばして 駆けだす指に血がにじむ・・・・ といえば夜桜お七。 この後、≪桜~桜~♪≫と続き、まだまだ続く寒さに春の日差しと桜が待ち遠しい心をざわつかせる … Continued